二重整形で生まれ変わりましょう|別人のようになれる魅力

ウーマン

二重になる手術

美容整形

手術方法の比較

美容外科クリニックが行っている二重整形手術には、切開法という名前の手術と、埋没法という名前の手術の2種類があります。切開法は、文字通り、まぶたをメスで切開する二重整形手術です。長い歴史を持つ手術方法ですので、一定の術式が確立されているという安心感がありますし、まぶたが脂肪で厚ぼったくなっているケースや奥二重にも対応することができます。ただし、両目で40万円近い手術費用がかかることが多いため、あまりお金を持っていない若い女性にとっては、高嶺の花の手術になっています。でも、近年になって登場してきた埋没法による二重整形手術であれば、10万円前後の費用負担で済ませることができます。現実的なことを考えると、二重整形手術を受けたいと希望する患者の多くが、あまりお金を持っていない若い世代です。そのため、今後は埋没法による二重整形手術が選ばれるケースが増加する一方になるだろうと予想されています。

人気の切らない手術

埋没法による二重整形手術の場合は、まぶたに糸を通して固定するというやり方で二重のラインを作ります。まぶたに大量の脂肪がついている人は、埋没法ではキレイな二重を作ることができません。なぜかというと、糸で作った二重のラインの上に脂肪の重みで垂れ下がったまぶたが覆いかぶさってしまう可能性が高いからです。したがって、まぶたにタップリと脂肪がついている人は、切開法による二重整形手術を受ける必要があります。ですが、そのような事情がない限り、とても自然な仕上がりの二重まぶたを作ることができるため、多くの人が埋没法を利用しています。また、糸でまぶたを固定するだけの方法ですので、万が一仕上がりの状態に不満を感じるようなことがあっても、簡単に元の状態に戻すことができます。切開法による手術を受けた場合はそうはいきませんので、二重整形手術に一抹の不安を感じている人にとっては、むしろ都合のよい方法だということができます。